下らなさの特権

昨日、魁!演劇塾!!塾生の方々から聞いた話。


今、ネット上ではTNPといえば低燃費ではなくて、「楽しい 仲間が ポポポポ~ン」なのだそうだ。


25年間下らない演劇を目指しかつ打ち続けてきたが、これには目からウロコが落ちた。


この時期に不謹慎といわれずタイムリーなものなど、そうそう出せるものではない。


自分の商売柄かもしれないが、笑いに対するエネルギーがでてきたのだと思う。


復興するには「笑顔」は不可欠だ。

「笑い」という人だけが持つ欲求を、時期尚早と批判が出ることも恐れず具現化しはじめた。

そこに人が持つ知恵と底知れぬパワーを感じてしまうのである。


「自然」に負わされた傷は大きいけれど、一緒に頑張って行きましょう!


いずれの「笑顔」をお供に連れて。


スポンサーサイト
【2011/03/23 18:44 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| home | next